気づき、掘り下げ、実践する

昨日もお伝え致しましたが、

今、サイトの改善に取り組んでいます。

 

毎日少しずつ改善する!と決めると、

日々のちょっとしたことから

気づきを得ることができ、

 

「サイトにこのアイディアを

反映させると良いかもしれない!」

 

と思うことが多々あります。

 

基本的には、

気づきは即実行に移す。

ということが大切ですので、

 

実際に行動に移すように

しているのですが、

 

ふと、

行動と気づきの間に、

緩衝材のようなものを

挟むと良いのではないか、

と思いました。

 

例えば、

ブログの下の部分に

Twitterのボタンを入れると

良いかも!

 

と思ったとしましょう。

 

この場合、とにかくTwitterボタンを

入れるのも大切ですが、

ここで、

なぜTwitterボタンを

入れようとしているのか。

Twitterボタンを入れるメリットは

何か。

 

と考えることが大切ということに

気付いたのです。

 

こうやって言葉にすると

「当たり前だろ」

と思う方も多いかもしれませんが、、

 

イメージとしては、

あなたの気づきを真っ向から

反対する「上司」になってみる。

というイメージです。

 

もしくは、尊敬できる

メンターでも良いでしょう。

 

今、私がメンターに対して

Twitterボタンを入れたいのですが」

と言ったら、

 

「なんで?」

と即答されると思います。

 

そして、このように

「意識的に」自分に問いを

立てる習慣を身につけるのが

大切だと思うのです。

 

全ての行動に対し、

自分の空想上のメンターに

相談をしてみる。

そして、大量行動を繰り返す。

 

これを繰り返していけば、

加速度的な成長に

繋がっていくかもしれません。