思考は現実化する。の副次的な効果

思考は現実化する。

 

という本をご存知でしょうか?

 

あまりにも有名な本ですので、

多くの方が、その名前を一度は

聞いたことがあるかと思います。

 

一言でいうと、

「思考は現実になる」

ということなのですが、

 

(すいません。。

あまりにそのままですよね。。)

 

一度この本を読んだだけで

思考が現実になることは、

残念ながらほぼないかと思います。

 

私も、

この本をオーディオブックで

何回も聞いていたのですが、

 

基本的にはあまり効果を感じて

いませんでした。

 

しかし、

昨日ふと気づいたことが

ありましたので、

 

共有しようと思います。

 

その気づきとは、

「思考」を「重ねる」によって、

 

自分自身が簡単に

書き換えられるようになった。

 

というものです。

 

例えば、

お酒をやめたいと考えている

場面を考えてみましょう。

 

この時、

お酒をやめる!

と一回思うだけでやめられる人は

ほぼいないでしょう。

 

ただ、

「お酒は毒だ」

と100回心の中でしゃべると、

 

本当にお酒が毒のように

思えてくるのです。

 

一応お伝えすると、

私はお酒が大好きですし、

やめようとは考えていません(笑)

 

思考は現実はする。を読んでいなければ、

こんなに簡単に自分自身を

書き換えることはできていなかったように

思います。

 

自分の未来をイメージし続けることによって、

自分自身を未来に近づけていくことが

簡単になっているのかもしれません。

 

騙されたと思って、

ぜひともこの本を繰り返し

読んでみて下さい。

 

半年ぐらいかかるかもしれませんが、

自分の変わりように驚くかもしれません。