昔を思い出し、今の活力に

昨日、

ふと学生時代のことを

思い出しました。

 

中高と、部活動に取り組んで

いたのですが、今思い返すと、

 

「もっと頑張れた」

 

という思いが浮かびます。

 

そして、

そういった思いを持つたびに、

「また昔に戻れたらなあ」

 

と思ったりするんですよね。

 

ただ、

(当たり前ですが)

昔を悔やんだとしても、

その時間は戻ってきません。

 

そういった時は、

「また昔に戻れたらなあ」

 

と思うよりも

「今の瞬間を充実させよう」

 

と考えるようにしています。

 

つまり、

昔の負のエネルギーを、

正のエネルギーの転換させるのです。

 

もちろん、

すぐに切り替えろ、と言われても、

そんなに簡単に切り替えられない

場合も多いでしょう。

 

ただ、それでも良いのです。

 

重要なことは、

過去を振り返った時に、

前を向く「習慣」を身につける

ことだと考えています。

 

はじめは

自分の中で1ミリしか動かなかった気持ちが、

100回繰り返すことによって、

10ミリ動くようになるのです。

 

そして、10ミリ動けば、

100ミリ動かすのは簡単です。

 

なぜなら、そこにはすでに

慣性が生まれているから。

 

そう考えると、

全ての出来事をプラスに

持っていく習慣を身につけると、

 

一気に正のエネルギーを増やすことが

できるでしょう。

 

私にとって、負を正に変える

大きなエネルギーになるのが、

過去の部活経験です。

 

誰しももっているであろう

マイナスの経験。

 

それをプラスに変える習慣を

身につけることが、

 

成功を掴む上で重要と言えるでしょう。