地方に行って思ったこと

先日、

地方に行きました。

 

そこでは、

東京ではもうあまり見なくなった

昔ながらのスーパーが

いくつか見当たりました。

 

そういったスーパーを見ると、

東京で成功しているモデルを

徹底的に真似たら、

 

まだまだ成長する余地はあるの

だろうなあ。

 

と感じました。

 

ただ、

こう考える中で一つのことに

気が付きました。

 

それは、

東京が最先端とは限らない。

ということです。

 

スーパーであれば、

レジを通さずに何でも買える

Amazon Goなどが

最先端と言えるかもしれません。

 

Amazon Goの概要を見たことが無い方は、

是非この動画をご覧下さい。ビックリしますよ!)

https://www.youtube.com/watch?v=NrmMk1Myrxc

 

つまり、

東京のスーパーであっても、

改善できる余地は沢山あるということです。

 

そう考えると、

今の仕事においても

完全できる点があるはず。

 

ということに

気が付きます。

 

例えば、

不動産の仲介の進め方について、

海外の最先端の事例を

いち早く取り込むことで、

 

差別化を図ることができるのです。

 

どのような業態であっても、

常に改善し続けることができる。

 

そして、そのヒントは海外などに

目を向けることで見つかるかもしれない。

 

この意識を持ちつつ、

ビジネスの改善を常に図っていくことが

大切と言えるかもしれません。