分からなくても向かい続ける

今、新たな事業を

育てる作業をずっと続けています。

 

時間はかかると思いますが、

形になれば非常に大きな

果実をもたらしてくれると確信しています。

 

ただ、ほとんど経験が無い分野なので、

何をするにしても、初めはほとんど

意味が分かりません。

 

むしろ、2~3回繰り返しても

意味が分からないことがほとんどです。

 

しかし、4回目、5回目と繰り返して

いく内に、不思議なほどに

理解が進んでいきます。

 

昔、プロフェッショナルという

テレビ番組で、

熱を加えて鉄を曲げる職人が

取り上げられていましたが、

 

この職人は、

鉄を見ただけで

どこに火を当てれば、

どのように曲がるのかが分かる。

と言っていました。

 

私達が鉄を見たところで、

そんな違いが分かる訳ありません。

 

しかし、数を重ねることによって、

確実に得られる何かがあるのです。

 

そう考えれば、

とにかく継続し続ける

ことができれば、

 

新たに見えてくる何かがある、

ということができるでしょう。

 

分からないことがあると、

どうしても逃げたくなってしまいます。

 

そして、年を取れば取るほどに、

新しいことに挑戦することが

おっくうになってしまいます。

 

そういった気持に負けずに、

分からないことに飛び込み続ける。

 

そんな気持ちを持ち続けることが

大切と言えるかもしれません。