自ら働きかけるというコミュニケーションの徹底

みんな、誰しも

拒否されることは怖いですよね。

 

だからこそ、

自分から相手に

アプローチするのではなく、

アプローチされるのを待っている

人が多いというのが現状です。

 

しかし、

逆の考え方をすれば、

拒否されることが怖いからこそ、

自ら積極的にコミュニケーションを

図ることが大切だと思うのです。

 

という私も、基本的には

待つスタイルのコミュニケーションを

取っていたと思い、

 

激しく反省しながら

本日のメルマガを書いています。

 

ただ、

自らアプローチすると言っても、

いきなりは難しい。

と思う方もいるかもしれません。

 

そんな時は、自らアプローチする

ためのルールを沢山作ると

良いかもしれません。

 

例えば、

人と会ったら、

着ている服のことを

話題に出す。

 

であったり、

 

人と会う前に

話す内容を決めておく、

であったり。

 

小さな一歩を事前に

作りあげておくことが

大切だと思うのです。

 

小さな一歩を繰り返して

いくと、どんどん加速していき、

いつの間にか自然に

できるようになっているでしょう。

 

要は、小さなステップで良いから、

行動することが大切ということです。

 

小さなステップだったとしても、

やるのとやらないのでは

大違いです。

 

人とコミュニケーションを

取るためのルールを更に増やしていき、

関係性を深めていくことができれば、

成長に繋がっていくかもしれません。