笑顔を保つことは、目標設定にあった。

昨日のメルマガで、

何かルールを決めたら

そのルールに対する例外を作らない

ことが大切。

 

しかし、常に笑顔を作る、

といったルールの場合、

相手があることなので、

 

常に笑顔を保つことは

難しい

(横柄な人に対しても

笑顔を保つのは難しい)

 

というお話をしました。

 

ただ、例外を作っては

いけないというルールに

おいては、

 

どれだけ横柄な人がいたからといって、

その人に笑顔を出さない、

という訳にはいきません。

 

そういった場合、どうすれば

常に笑顔を作ることが

できるのでしょうか。

 

結論としては、

目標を持つ。

 

ということに尽きるかと

思います。

 

例えば、政治家の方が

いたとしましょう。

 

この人は、選挙で勝つことを

目的にしています。

 

そうすると、有権者の前では

常に笑顔でいることが

大切になってくるのです。

 

そうすると、笑顔でいることは、

「選挙で勝つために必要」

 

なことなので、常に笑顔でいることに

対する抵抗がとても低くなります。

 

違う表現で言うと、選挙で当選した

将来の自分の姿から今の自分を

眺めた時、

 

今の自分が、その時の気分で

笑顔を隠すというのは、

選択肢として考えられなくなるのです。

 

そう考えると、笑顔を作ることが

重要、とは言っても、

 

そのさきにある目標が無い限り、

継続して笑顔を作ることは

難しい、ということになります。

 

もちろん、小さなテクニックという

意味では、沢山のノウハウが存在することも

事実です。

 

ただ、結局の所、

人生というのは自分の目標と

ギャップを埋め続ける活動なのですから、

 

まずは目標を設定することが

重要、と言えそうです。

 

この時の目標は、壮大なもので

なくても構いません。

 

笑顔を通じて人を幸せにできる人、

という目標でも全然オッケーです。

 

今年もあと一ヶ月半。

来年に向けて、明確な目標を

立ててみても良いかもしれません。