疲れている時の振る舞い方

朝起きて、

何となく疲れているな~、

と感じる日、

 

たまにはありますよね。

 

毎日100%の状態で

過ごせるはずはありませんから、

 

ベストな状態と、今一つな状態の間の、

どこかの状態で毎日を

過ごしている訳です。

 

具体的な数字で表現できるなら、

今日は70%、昨日は60%、

と言った感じでしょうか。

 

そして、

今ひとつな状態の場合、

「今日は今ひとつだ」

と思い込んでしまうことによって、

 

気分がずっと落ち込んだ状態に

陥りがちです。

 

この時に注意しなければ

いけないのが、

 

「相手からすると、

あなたが60%でも70%でも

関係ない」

 

ということです。

 

日によって気分に

大きなムラがある人とは、

あまり付き合いたくないですよね。

 

なぜなら、その人の感情に

気を遣ってしまい、

近くにいるだけで疲れてしまうからです。

 

そういった意味で、

疲れている時こそ、

 

「相手のために」

100%の状態に持っていくことが

極めて重要と言えるでしょう。

 

そして、

本当に不思議なのですが、

100%の状態に意識的に

持っていくことで、

 

自分の気持ちが本当に

高まってくるのです。

 

もちろん、本当に

疲れている時などは、

 

無理をしないで

ゆっくり休むということも

重要でしょう。

 

ただ、

人と会ったりしなければ

いけない場合、

 

「100%スイッチ」

を準備しておき、

 

少なくとも、その人と

接するタイミングだけは

100%の自分で接する。

 

という気持ちを持ってみては

如何でしょうか?

 

そうすることによって、

相手から意図的に距離を

置かれてしまう。

 

ということを避けることが

できるようになるでしょう。