毎日を充実させるコツは、筋トレが教えてくれた

一日に使える時間というのは、

みんな同じ。

 

できることであれば、

有意義に時間を使いたいものですよね。

 

使える時間が同じだったとしても、

生産性が2倍だったら、

同じ時間で2倍の成果を出すことが

できるわけです。

 

ただ、効率を上げると言っても、

それを実際の行動に落とし込むのは

中々難しいですよね。

 

それでも、色々な工夫をすることで、

効率を高めることができるのは

間違いない事実でしょう。

 

そして、そういった工夫は

意外と普段の生活の中から

発見できたりするものなのです。

 

少し話は変わりますが、

私は学生時代、部活動に

励んでいました。

 

試合で勝つためには、

筋力トレーニングが

欠かせません。

 

そして、筋力トレーニングでも、

効率的に結果を出すには

コツがあります。

そのコツとは、

今鍛えている部分に

意識を向けること。

です。

 

例えば、腹筋をする場合、

ただ負荷をかけるのではなく、

お腹の筋肉を強烈に

意識しながら腹筋をすることで、

高い効果を出すことができるのです。

 

そう考えると、

普段の生活においても、

朝起きてから寝るまで、

常に筋トレを意識する、

 

すなわち、今何をしているか、

という部分に意識を向けることで、

効率が上がるといえるでしょう。

 

例えば、家を出てから

最寄りの駅に行くまでに、

何に意識を向けているのか、

を考えるとしましょう。

 

そうすることで、

漠然とした思考から、

目的がある思考に

頭の中が遷移します。

 

そして、明確な目的がある

思考であれば、その結果として

何らかの結論が導き出されるでしょう。

 

それは、ちょっとしたことでも

構いません。

 

例えば、

「昨日の反省点を挙げる」

であったり

「今日するべきことの

優先順位をつける」

 

といったことでも、

そこに意識を向け、

考える時間をとることに

よって、

 

結果に大きいな違いが

発生するでしょう。

 

一日をこれまで以上に

充実させるために、

朝起きてから、夜寝るまで、

筋トレという言葉を意識してみると

良いかもしれません。