思い込みを捨て去ることが第一歩

先日、親族が所有している

車の売却活動を行いました。

 

今の時代、まずはネットで

色々と情報を集めますよね。

 

私もネットを使って情報の

収集からはじめました。

 

すると、会社毎に色々な

評判を見ることができます。

 

中には、良さそうな評判の

会社もありますし、

あまり良くなさそうな

評判の会社もあります。

 

こういった評判を調べた

上で、ある程度の目星を

つけてから査定のお願いを

しました。

 

ただ、

査定の当日になって、

少し時間にゆとりが

できたことから、

 

評判がよくなさそうな

会社にも声をかけたのです。

 

最終的には、

5社ぐらいに査定を

していただくことになりました。

 

そして、査定をした結果、

一番高い金額を提示して

くれたのは、

 

何と前評判が悪い会社だったのです。

 

始めは、私も少し半信半疑

でしたが、色々と話を

聞いていく度に、

 

高い金額で買い取りができる

理由に納得することができました。

 

ネットに出ている情報を

鵜呑みにして査定に出していたら、

 

恐らく20万円ぐらいは

損をしていたと思います。

 

今回の出来事を経て、

とても大切なことを学びました。

 

それは、

人は一度先入観を持ってしまうと、

その先入観を変えるのは難しい。

ということです。

 

そして、世間の評判を信じて

行動してしまいがちになってしまいます。

 

他人の考えに従って行動

するのは楽なのですが、

 

他人の意見に流されると、

自らの知見も増えず、

更にはただいい判断が

できなくなってしまう可能性も

高まってしまうのです。

 

情報を集めながらも、

フラットな気持ちで対応する。

 

これを徹底しなければいけないと、

改めて感じた一日でした。