常に他人の良いところを吸収する

風邪がようやく治ってきました。

 

風邪を引いている最中に改めて

気がついたのですが、

 

体調がベストではないと、

気分もベストにはなりません。

 

そして、ベストではない気分が

数日続くと、

それに引きずられるように、

ベストではない状態が

当たり前のようになってきます。

 

怖いのは、そういった気分の

変化に気づかなかった場合。

 

何かを継続してきても、数日間

それが実践できなくなるだけで

一気に元の状態に戻って

しまうように、

 

体調の変化によって、

昔の自分に戻ってしまう、

というのは良くあること

かもしれません。

 

今回の場合は、近くに行った

お店の店員の方の

明るさを見て、

 

「自分も明るくならなければ

いけない!」

 

と思ったのですが、

 

そういったきっかけを持つ。

ということは非常に

大切なのではないかと

思います。

 

結局の所、自分というのは

他人との相対的な姿になるわけ

ですから、

 

他人を見ることによって、

自分を確認することができる。

ということにも繋がりそうです。

 

他人の良いポイントと、その理由について

徹底的にメモを取り、そのメモを振り返り

続けることによって自分を改善する。

 

風邪の経験を通じて、新ためて

周りの方から学びを得ることが

大切だと実感したのでした。