ルールが自分を楽にしてくれる

昔、プロフェッショナルという

番組の中で、

声楽家の方が出演していたのですが、

 

この方は、毎日1時間、

基礎的なボイストレーニング

やっていると話していました。

 

そして、その理由について

「毎日同じことをやらないと、

気が付かない間に少しずつ

ずれていってしまうから」

 

と話していました。

 

プロになるまでに

尋常ではないほどの

練習を積み重ねている

人でさえ、

 

毎日1時間、基礎的な

レーニングを繰り返して

いるのです。

 

この番組について振り返り

ながら、

 

ビジネスパーソンとして

生きている人も、

 

毎日基礎的なルーティンを

積み上げていくことが

必要なのではないか、

 

と思いました。

 

ここでのルーティンとは、

相手との接し方、

仕事の進め方、

時間管理の仕方

などです。

 

こういったルーティンを

1つでも増やしていくことが、

 

自らをぶれない状況に

持っていってくれ、

 

それが結果として

安定したパフォーマンスの

発揮に繋がっていくのでしょう。

 

そして、

この声楽家の方のトレーニングを

目の当たりにすると、

 

基礎だからといって、

「もう出来たからやらなくて良い」

と思ってはいけない。

 

ということを思い知らされます。

 

どれだけスキルが上がっても、

常に基礎の反復を徹底し続ける。

 

これが、結果として大きな成果に

繋がっていくと言えるでしょう。