ドラクエのように、適正を踏まえて職業を変えていくべき

今の時代、

「自分探し」

という言葉が流行っています。

 

自分探しの中でも、

一番認知されているのが

「旅に出る」

 

ということだと思います。

 

仕事に区切りを付け、

次の仕事をするまでの

チャージ。といった目的の

旅行であれば良いと思うのですが、

 

普段することが特段ないにも

関わらず、旅に出たとしても、

大きな効果は期待できないと思うのです。

 

これは、ドラゴンクエスト

職業の例で考えると、

わかりやすいかもしれません。

 

ドラゴンクエストでは、

戦士、僧侶、魔法使いなど、

 

沢山の職業がありますが、

神殿にいき、

 

「職業を変えたいです!」

といえば、すぐに職業を変えることができます(笑)

 

そして、

ドラゴンクエストでは

一人一人のプレイヤーに

特徴がありますので、

 

向いている職業、

向いていない職業があります。

 

ただ、これは実際に職業について

みなければ適正は分かりません。

 

更に、

レベルが上がるに連れて、

プレイヤーの成長特性が

急に変わり、

 

今までとは違う職業が

ベストになることもあるのです。

 

ドラゴンクエストの場合、

攻略本を見ればプレイヤー毎の

最適な職業がすぐに分かりますが、

 

実際の人生ではそう簡単ではありません。

 

あなたが決めた職業が

ベストの場合もあれば、

今ひとつの場合もあるでしょう。

 

さらに、年をとるにつれて、

ベストになる職業が変わるかも

しれません。

 

そして、

あなたにとってどの職業が

ベストかというのは、

 

誰にも分かりません。

 

ただ、自分にとってベストな職業が

何かを探し続けなければ、

ベストな職業にはたどり着けないでしょう。

 

つまり、旅行に行くだけでは、

自分にとって理想的な職業が何か

分からない場合が多いのです。

 

そういった意味でも、

まずは自分が目指すべき職業を

決めることが重要と言えるでしょう。

 

例え途中で職業が変わったとしても、

その経験は間違いなく活きるはずです。

 

ドラゴンクエストでも、

回復魔法が使える戦士が重宝するのと

同じです。

 

重要なことは、一つの職業についたら、

その職業を極めるべく、努力を

することなのです。

 

転職のハードルが下がった今の時代。

自分の適正をしっかりと考え、

その適正にあった職業につくことが、

成功する上で極めて重要と言えるでしょう。