やっぱりお酒はほどほどに

飲み会で盛り上がると、

どうしてもお酒を飲みすぎて

しまいますよね。

 

特に、お酒が入っていると

正しい判断をすることが

できませんので、

 

どんどんお酒を飲んでしまい、

次の日に二日酔いになって

後悔する、ということの

繰り返しです。

 

毎回反省をしながらも、

対策を作らないからこそ、

 

同じような過ちを繰り返して

しまうのですよね。

 

だからこそ、

この機会を活用して、

お酒を飲む時のルールを

作ろうと思います。

 

まずは、飲み会にいくときには、

腕に輪ゴムをつけることを

習慣にしようと思います。

 

そうすることによって、

飲んでいる最中でも輪ゴムを

見るたびに、飲みすぎないように、

という意識が働くようにする、

 

というイメージです。

 

このルールをまずは徹底して、

更に新しいルールを重ねていき、

お酒を飲みすぎない体制を

作ろうと思います。