金太郎飴セールスになってはいけない。

来月から始まる増税を前に、

メールで沢山の売り込みが

行われています。

 

その多くは、

増税前に買いましょう!」

 

というもの。

 

数か月前にこういった

セールをするのであれば

少しは気持ちがゆらいだ

かもしれませんが、

 

今はどのメールを見ても

増税セール、ばかり。

 

さすがに慣れて

しまいますよね。

 

少し話は変わりますが、

就職活動などにおいては、

 

面接官は同じような話を

何回も聞いて疲れ切っています。

 

そんな中、同じような話を

した所で、相手は聞く耳

持ってくれるはずがないのです。

 

そういった場合に考えるべきなのが、

 

「相手の立場にたって動く」

 

ということでしょう。

 

就職活動の面接の場など、

一発勝負の場で

イレギュラーな対応をすることは

難しいかもしれません。

しかし、

リスクがあまりない状況においては、

自分が楽をするのではなく、

相手の立場をしっかりと考えた上で

行動をする、ということが大切に

なってくるでしょう。

 

むしろ、一発勝負の場で

イレギュラーな対応をすることで、

相手に強烈なインパクトを残す

ことができるかもしれません。

 

そういった瞬間にこそ、

人の素性が出るからですね。

 

ただ、その場の思い付きで

イレギュラーな対応をするのは

勇気がいることですよね。

 

だからこそ、

常日頃から、イレギュラーなことに対する

準備をしておくことが大切と

言えるのではないでしょうか。

 

とは言っても、

イレギュラーなことを一つずつ

頭に思い浮かべながら

潰していって良い結果が出るはずがありません。

 

そうではなく、

相手の立場に立って考える。

 

これだけをしていけば良いのです。

 

その意識が無意識に身について

いけば、

イレギュラーなことが

発生したとしても、

 

臨機応変な対応ができるように

なるでしょう。

 

結局の所、

準備をどれだけするかで

勝負が決まる。

 

ということに落ち着きそうです。

 

金太郎飴ではなく、

その場の状況によって

変幻自在に変わる

 

ガムのような存在を目指して

みてはいかがでしょうか。