仕込んでおく球を限りなく増やしておく

チャンスを掴み取るには、

準備が必要である。

 

とは良く言われていることですよね。

 

何もしていないのに、

勝手にチャンスが訪れて、

自分を高い位置に押し上げてくれた。

 

何て話があれば嬉しいですが、

実際にはそのようなことは

ありません。

 

準備をし続けてこそ、

成功の確率が高まっていくのです。

 

そして、

この準備というのは、

どのような場面においても

使える。

 

というのが本日お伝えしたい

ないようです。

 

準備をする。という言葉を聞いて

思い出すのは、

プレゼンの準備をする。

試合の準備をする。

 

といった形で、

何かの大きなイベントに対して

準備をする

 

というイメージが強いかと思いますが、

 

そういったイベントだけではなく、

 

普段の会話でも

準備をするべきことは

沢山あるのです。

 

例えば、初対面の人との会話

であれば、

 

相手のことを可能な限り調べ、

どういった会話をするべきか

頭の中でシミュレーションする。

 

といったことも大切な準備です。

 

そして、

これが一番不思議なことなのですが、

しっかりと準備をすると、

 

例え準備した通りに会話が

進まなくても

(むしろ、準備した通りに

会話が進むことなんてほとんど

ないですよね)

 

準備した内容が、

会話の節々で出てくるのです。

 

結果として、

相手との会話も円滑に進みます。

 

こういった準備には

時間がかかるようにも

思えますが、

 

一日五分ぐらい、

頭の中でイメージを膨らませるだけで

十分です。

 

そして、イメージを膨らませながら、

会話の内容を一つ一つ積み上げていくのです。

 

こういったことを意識的にしている人と、

行き当たりばったりで会話している人では、

 

長い時間軸で考えた時に、

大きな差がつくに決まっています。

 

どんなことに対しても

準備をすることはできる。

 

そして、準備はやりすぎる

ということはない。

 

ということをしっかりと

意識して、

毎日準備の弾丸を増やし続けなければ

いけない。

 

と感じたのでした。