動くべき時にすぐに動ける大切を作っておく

毎日を過ごしていると、

どうしても長期的な

視点で行動することを

怠ってしまいます。

 

少し昔の時代にさかのぼって

考えてみましょう。

 

昔の人は、その日の食料を

取るために毎日狩りに

出かけていました。

(仮定です。)

 

ある日、偶然にもとてつもなく

大きな獲物を捕まえることが

できたとしましょう。

 

この時、大きな獲物を

保存する方法を知らなければ、

この獲物は腐ってしまいます。

 

保存さえしていれば、

数週間はもつぐらいの

量にもかかわらずです。

 

これは確率の問題ではあるのですが、

チャンスが来た時にすぐに動ける

ような大切が作れていなければ、

そのチャンスをつかむことは

できないのです。

 

この時に悩ましいのが、

チャンスというのは

いつ来るのか分からない。

というところ。

 

だからこそ、そういったチャンスに

備える。という気持ちが

起こりづらいのでしょう。

 

ただ、チャンスというのは

毎日準備すればするほど、

つかめる確率が高くなっていく

というのも事実。

 

その事実を認識し、

毎日準備を積み重ねる人にこそ、

チャンスが訪れる。

とも言えるでしょう。

 

チャンスは自ら増やしていくもの。

そしてつかみとる可能性を極限まで

高めるもの。

 

という意識をもって、

毎日を過ごしていくことが

大切と言えるかもしれません。