現状に満足しない。一ミリでも上を意識する。

朝、駅前を歩いていると、

参考書を読みながら

歩いている学生がいました。

 

受験に向けて

気合を入れて頑張っている

のだと思います。

 

何かに向けて頑張る

というのは素晴らしいことですよね。

 

ただ、この時に一点だけ

意識しなければいけないことが

あると考えています。

 

それは、

どこかのタイミングで

頑張ることを辞めると、

損をしてしまうことが多い。

 

ということです。

 

正確に表現をすると、

損をするというよりも、

成長が止まってしまうことによって、

周囲に追い越されてしまう。

という表現が正しいかもしれません。

 

結局のところ、

毎日続けている人には

勝てないということでしょう。

 

昨日、NHKのプロフェッショナル

という番組で、

ラーメン店の店主の話が

ありましたが、

 

この店主は、毎日5時間かけて

仕込みをするという事を

40年以上続けているとのことです。

 

そして、その中で更に

美味しいラーメンを作るために

試行錯誤を繰り返している。

 

ということでした。

 

この人が作るラーメンを

数年で追い越せるかというと、

難しいと言わざるを得ないでしょう。

 

数年の単位ではなく、

数十年の単位で情熱を傾ける。

 

これを継続することで、

周囲との差別化ができるようになる。

と言えるかもしれません。