スポーツもビジネスも体幹が大切

何かビジネスをするとき、

枝葉に囚われてしまうと、

結果を出しづらくなってしまいます。

 

例えば、顧客とのアポを取ることは、

その先の売り上げを上げるためですが、

そもそも顧客に対して提供できる

価値が大してないにも関わらず、

 

ただアポの数を増やすだけでは、

結果に結びつかないどころか、

顧客からの信頼を失ってしまう

ということにもなりかねません。

 

つまり、何かをする際には、

常に今自分が何をしようとしているのか。

 

という目的を持つことが大切。

といえるでしょう。

 

目的を持つことなく、

日々の行動をしていても、

長い目で見たときに

成果につながらないことは

目に見えています。

 

これはスポーツの世界でも

同じといえるかもしれません。

 

今週の練習試合のために

練習をするのではなく、

 

試合に勝つために練習を

するのです。

 

その目的をはき違えて

しまうと、

結果を出すことは

難しくなってしまうでしょう。

 

結局のところ、

長い目でみて、

自分の体幹をしっかりと

鍛えることによって、

 

枝葉に対しても効率よく

学びを広げていくことが

できるようになるのでは

ないでしょうか。

 

体幹を鍛えるのは

時間がかかりますが、

だからこそ周囲と

大きな差別化を

することができると考え、

 

日々体幹を鍛え続けることが

大切と言えるでしょう。