整理した情報は、整理した人が一番分かっている

沢山の情報を整理することができると、

気持ちが良いものですよね。

 

そして、努力をして情報を整理したからこそ、

その情報を外に出すのは抵抗が生まれる。

そんな人もいるかもしれません。

 

整理された情報が価値を持つ。

という考え方ですね。

 

この考え方は、正しい部分も

あるかとおもいますが、

自分にとってのメリットを

考えた場合、

整理した情報をどんどん公開して

いった方が間違いなく価値があると

感じています。

 

そもそも、整理した情報というのは、

整理した人が一番高い便益を

受けることができるものです。

 

なぜなら、整理された情報だけを

見た人というのは、

その情報の背景にあるものを

理解することができないからです。

 

自分の頭で考え、思考をめぐらせる

ことに本当の価値があるのです。

 

出版されている本を読んだとしても、

それをしっかりと頭に入れて、

実行するためには、

 

少なくとも5回はその本を読まないと

いけないでしょう。

 

そもそもの問題として、

情報を隠していたのでは、

外部の世界から認知されません。

 

結果として、どれだけ情報を整理する

ことができたとしても、

 

存在していないことと同じなのです。

 

万が一競合がその情報を

盗んでいったのであれば、

その程度の薄い情報だった。

 

ということでしょう。

競合がまねできないぐらいの、

深い知識を身につけ、

それを整理して発信する。

 

それを恐れずにしっかりと

実行していくことが、

大切と言えるでしょう。