野球を見て感じたこと(強みを意識する)

昨日、久しぶりに野球を

テレビで見ました。

 

一点差の緊迫した試合だったのですが、

そこで興味深かったのが、

最後の抑えのピッチャー。

 

他の選手と比べて特段

球速が早いわけでもないのですが、

バッタバッタと三振を取って

いきました。

 

このピッチャー、

ボールを上から投げるのではなく、

斜めから投げているのが

特徴的です。

 

ほとんどのピッチャーが

上から投げる中で、

斜めからボールを投げることで、

バッターは打ちづらいと感じるのでしょう。

 

このピッチャーを見て、

改めてどの場所で勝負を仕掛けるか。

をしっかりと考えることが大切

ということを痛感しました。

 

絶対的な力がなくても、

自分の特徴をしっかりと認識し、

それを生かせる場所を踏まえた

上で努力をすれば、

自分より能力が高い人がいる中でも

しっかりと勝負ができるのです。

 

私も、普通にビジネスをしていたのでは、

めちゃくちゃ頭が良い人や、

営業力がある人には勝てません。

 

そういった人と同じ土俵に立つのではなく、

自分が輝ける場所を見つけることが

重要なのです。

 

この、自分が輝ける場所を

見つけることは簡単ではありません。

 

ただ、その努力をせずに、

敵が多い場所に突っ込んでいくことは、

どう考えても正しい選択とは

言えないでしょう。

 

勝てる場所を見つけ、そこで

輝くために努力をする。

その意識を持つことが非常に

大切と言えるでしょう。