良い渦を作り出す

雰囲気というのは、

その場にいる人に非常に

強い影響を与えるということを

実感しています。

 

例えば、会社でも

イケイケの雰囲気の会社は

イケイケな雰囲気の人が多く、

固い雰囲気の会社は、

固い雰囲気の人が多いように感じます。

 

その場の雰囲気によって自分が影響されるとは

思っていないにしても、

無意識のうちに何らかの影響を受けている

ということは明らかでしょう。

 

そう考えると、良い雰囲気の場に

いることが大切であることが分かってきます。

 

何か目標があるのであれば、

ピリッとした雰囲気の中に自分の身を

置くことが重要と言えるでしょう。

 

もっと言うと、自分がそういった

雰囲気を作り出すことができれば、

最高であると感じています。

 

自分が作った渦に、色んな人が

巻き込まれていく。というイメージです。

 

そういったイメージを作るためには、

何はなくとも人に貢献するという

マインドを持つことが大切です。

 

いきなり高慢な態度をとる人の

所にいようと思う人はいないでしょう。

 

その一方で、一度渦を作る経験をすると、

渦を作ることが癖になってくるかもしれません。

 

良い流れを作り上げた時の喜びというのは、

非常に大きいものがあるからです。

 

ちょっとしたところからでも全く

問題ないので、

少しずつ渦を大きくしていくことが

大切と言えるでしょう。