狙いを明確に。

会社を立ち上げてからもうすぐ

4年が経とうとしています。

 

この4年で本当に色々なことを

学ぶことができました。

 

一般的なサラリーマンで

異動する周期が3年ぐらいと

考えると、

ざっと一通りのことを

薄く学んだというイメージでしょうか。

 

もちろん、

改善するべき項目は山のように

ありますが、

会社が生き残っていることに

感謝しつつ、この4年を通じて

学んだことを書いてみようと思います。

 

それを大きく分けると、このような

感じになるでしょうか。

 

人付き合いに関するルール

仕事の作り方に関するルール

 

意外と少ないです。。

もちろん、細分化していくと

もっと沢山のことが出てくると

思いますが、

 

上記の二つが最も大切ではないかと

考えています。

 

なぜなら、人付き合いを間違うと、

あなたの事業やお金を全て失う

ことにもなりかねず、

 

また、仕事の作り方が分からなければ、

会社を生き残らせることはできないからです。

 

上記の中での、仕事の作り方に関しては、

「顧客から考える」ということに

尽きると思います。

 

相手のニーズをとらえるということですね。

 

この解決方法としては、

直接顧客からニーズを聞くのが

一番早いです。

 

その一方で、ニーズをしっかりと

聞かない人が多いのも事実。

 

むしろ、自分がやりたいことを

押し通した結果、

失敗してしまっている人が

多いといえるかもしれません。

 

私もこの点で大きな失敗をしました。

自分視点でものを捉えていなかったのです。

 

とにかく顧客ありき。

当たり前なのですが、その当たり前を

実践できている人が少ない。

 

本当に大切なことは身近なところにある。

と言えるでしょう。