繰り返した回数で差がつく

何かを学ぶとき、手っ取り早く何かを

吸収したいと考えてしまいがちですよね。

 

時間を使わずに何かを身につける

ことができれば、これほど

嬉しいことはありません。

 

しかし、個人的な経験から考えていくと、

簡単に身につけたものというのは、

陳腐化するのも非常に早いと感じています。

 

違う表現をすると、陳腐化するのが

早いというよりも、

簡単に学んだことは、忘れるのも早い。

と言えるかもしれません。

 

自分の血肉にするためには、

自分の内面と新しい知識を

融合させることが大切ですが、

 

簡単にみについた知識というのは、

融合する前に消えてしまうのだと思います。

 

一度融合してしまうと、

それはコーヒーの中に入ったミルクのように、

一体化しますが、

 

簡単な知識というのは、水に入れた油のように、

簡単に分離してしまう。

 

そのようなものだと思うのです。

 

そういった場合に、しっかりと融合させる

上で大切なことは、とにかく繰り返す。

ということだと思います。

 

イメージとしては、マヨネーズのような

感じかもしれません。

 

マヨネーズの主成分は油ですが、

これを混ぜ続けることによって、

分離しないマヨネーズが完成します。

 

ポイントは、分離しなくなるまで

続けることなのです。

 

何かを自分の血肉にするために、

とにかく繰り返す。

これを意識して実行することが大切と

言えるでしょう。