あえて違うことをやり続ける

今の時代、先行きが不透明ですよね。

だからこそ、安定したものを求める

人が増えているのかもしれません。

 

就職の人気は公務員となり、

カフェなどでは、資格試験の

勉強をしている人が多いように

感じています。

 

もちろん、公務員を目指すことが

悪いことと言うつもりもありませんし、

資格を取ることも素晴らしいことだと

思います。

 

ただ、今の世の中、というよりも、

いつの時代もそうなのかもしれませんが、

結局の所、見えない将来にどれだけ

立ち向かっていけるかが大切だと

思うのです。

 

なぜかというと、

先が見えている世の中などないからです。

 

そして、先が見えているものに

人は群がる傾向があるからです。

 

人が群がれば、必然的に

需要よりも供給が多くなります。

そして、供給が多くなれば、

均衡点まで価格は下がります。

 

つまり、安定を求めることは

安定になっていないのです。

 

厳しい舞台に突っ込んでいるだけ

なのです。

 

だからこそ、日々の生活においては、

人とは違うことをすることに対する

勇気を持たなければいけません。

 

もちろん、いきなり大きく飛び出すと

大きくやけどを負う確率が

高くなってしまいますので、

 

小さく始めることが大切ですが、

何にせよ、周りとは違うことを

勇気をもってやり続けることが

これからの時代に必要なメンタリティ、

と言えるかもしれません。