毎日を「プロジェクト」にする

日々生活をしていると、

どうしても目的意識が薄れてしまう

ことがあるかと思います。

 

言い換えると、何となく一日を

過ごしてしまう。

ということですね。

 

そうなると、一つ一つの行動に対して

意味づけをすることが難しく

なってしまいますので、

 

結果として成長の度合いが低くなって

しまいます。

 

ただ素振りをするのではなく、

ピッチャーを意識して素振りをしなければ、

意味がないということと同じ考え方

ですね。

 

そこで、一日一日をプロジェクトとして

過ごしてみるというのはいかがでしょうか?

 

プロジェクトという言葉について

改めて整理すると、

特定の目的を達成するための

計画的な行動指針。

と言うことができます。

 

結局目的がなければはじまらないのですが、

目的があれば、その目的に近づくために

行う一連の活動がプロジェクトになります。

 

そして、今日一日をプロジェクトにして

しまえば、一日を振り返った時に、

そのプロジェクトがどこまで

進んだかを確認することができます。

 

さらに、常にプロジェクトが動いている

ということを意識することによって、

一つ一つの行動に「意味」が加えられて

いきます。

 

結果として、一つ一つの行動に

意味が加えられ、それが有益な

結果に繋がっていくのです。

 

自分はプロジェクトと共に生きる。

それぐらいの意識を持っても良いかもしれません。

 

自分プロジェクトを作り、

そのプロジェクトを実現するために

一日の行動を立てる。

 

その繰り返しが、効率的な成長に

繋がっていくといえるでしょう。