頭を回す時間を持つ

何かに熱中している時こそ、

一歩振りかえってみる時間を

取ることが大切かもしれません。

 

盛り上がっている気持ち

というのは、正しい判断を

曇らせてしまう可能性がある

からです。

 

一貫性を保ちたいという気持ちが、

一度何かをした後に振り替える

ことを阻害してしまう。

ということもあります。

 

そして、やっかいなことに、

盛り上がっているときは、

その事実に気付かないという

ことが往々にしてあるのです。

 

そう考えると、

強制的に自分を振り返る時間を

持つことが非常に大切。

ということが分かります。

 

強制的に時間を作り

「今は本当に正しい方向に進んでいるのか」

「もっと改善できる部分はないのか」

「顧客のためにできることはないか」

「このままで本当に良いのか」

「自分にとってのベストは何か」

「自分の生きる目的は何か」

「正しい目標設定ができているか」

 

など、とにかく自問自答を

繰り返すのです。

 

そうすることによって、

嫌でも本質に近づいていきます。

 

究極のところ、人は

「なぜ生きるのか」

という永遠の悩みにいきつくからです。

 

この本質的な問いに対する答えに

近づきながら、日々の活動を行うことが

大切です。

 

そして、この本質的な問いに対する答えは、

日々変わっていくからこそ、

 

今の行動を振り返ることが大切に

なってくるのでしょう。

 

目標を持ち、それに向けて進む。

その中で修正を繰り返す。

 

この意識をしっかりと持つことが

大切と言えるでしょう。