勝率5%の勝負でも、50回やれば92%の確率で1回は勝てる

5%の確率で勝てる勝負。

と聞くと、「ほとんど勝てる見込みはない」

と思うことが一般的だと思います。

 

その一方で、勝率5%の勝負を

50回繰り返すと、

92%の確率で1回は勝てることができます。

 

そう考えると、

何でも良いので、やってみることが

一番大切。

という気がしてこないでしょうか?

 

何もやらなければ

勝ちも負けもありませんで、

勝てる確率は0%です。

 

やれば勝てる可能性が

少しでもあるのなら、

やってみる方が良いのです。

 

もちろん、失敗することによって、

再試合ができないようなことに

なってしまうのであれば、

勝負をするべきではありませんが、

 

失敗したとしても

大きな痛手がないのであれば、

積極的に挑戦をした方が

良いのです。

 

何もしないことによる

後悔を避けるという意味でも、

 

何回もやっていれば

勝利の確率が上がるという意味でも、

 

挑戦し続ける姿勢が大切。

と言えるのではないでしょうか。