好きなことを探すことの利回りは、∞に近い

自分で会社を立ち上げると、

やっている仕事について

悩む時間が増えます。

 

なぜなら、その仕事を「やる」

ことも「やらない」ことも

自分で決められるから。

 

実際のところ、自分で仕事を

やっている方の中で、

お金を稼ぐために仕事を

している人が大多数を

占めているのではないかと思います。

 

そういった人は、

常に仕事をしながらも、

心のどこかで何らかの

もやもやを抱えているかも

しれません。

 

そういった心の状態で

仕事をしていて、

突き抜けた結果を出す

ことができるかと言えば、

それは「ノー」になるでしょう。

 

サッカーの大迫選手が、

「サッカーが好きかどうか分からない」

と言うでしょうか?

 

そんなことは絶対にないはずです。

 

さらに、大迫選手は、好きなサッカーを

しながらお金を稼いでいます。

そして、「サッカーがうまくなりたい」

という思いから、どんどん練習を

積み重ねていき、どんどんうまくなっていきます。

 

そう考えると、いやいや仕事をしている人と、

楽しく仕事をしている人の間には、

非常に大きな隔たりがあるということが

イメージできるのではないかと思います。

 

そして、いやいや仕事をしている人は、

楽しんで仕事をしている人には

絶対に勝てません。

 

そう考えると、好きなことを探すことの

価値というのは、本当に高い

ということが分かります。

 

ただ、これを見つけるのは非常に難しい。

だからこそ、今の仕事で精一杯。

という方が多いのかもしれません。

 

そんなときは、数年という単位の

時間をかけて好きなことを探す。

ということをやってみると

良いかもしれません。

 

一度好きなことが見つかれば、人生が

180度変わります。

 

空いている時間があれば、常に

好きなことを見つけるために

時間を使ってみても良いかもしれません。