悪いことは起こる、と考えておく

今、確率の勉強を進めていますが、

サンプルの数が増えれば増えるほど、

極端なデータが出る確率も増えていきます。

 

例えば、全世界の40歳の人の身長を

グラフにしたら、

すごい背が低い人も、逆に背が高い人も

いるでしょう。

 

結局のところ、サンプル数が増えるほど、

すなわち知名度が上がるほど、

極端な意見も出やすくなるということです。

 

そして、その極端な意見というのは、

良い意見であることもあれば、

悪い意見であることもあります。

 

つまり、何かアウトプットをする上では、

悪い意見が一定の確率で出てくる。

と考えた方がよいでしょう。

 

そう考えると、大切なことは

悪い意見が出てくることを想定した上で、

その意見への対応方針について

準備しておく。

 

ということが言えるかもしれません。

 

もちろん、どんな意見であっても

真摯に受け止め、改善することは

大切です。



ただ、どう考えても改善ではなく、

クレームのような意見が出てくることは

避けられないのです。

 

だからこそ、いきなりそのような

悪い意見を貰って精神的に

辛い思いをする前に、準備をしておく

ことが大切だと思うのです。

そして、これは普段の人生においても

同じようなことが言えると思います。

 

生きている限り、必ず悪いことは起こるのです。

そう考えると、悪いことが起こると

いう前提に立って動くことが

極めて重要と言えるでしょう。

 

何事も準備を重ねておくことによって、

毎日安定した気持ちでやるべきことを

積み重ねることが、

成長していく上で重要と言えるかもしれません。