ビジネスはRPGと同じ。

最近はめっきりとご無沙汰してますが、

昔はRPGにはまっていました。

 

ドラゴンクエストや、ファイナル

ファンタジーが流行っていた時代。

多くの方がRPGをやった経験が

あるのではないでしょうか。

 

RPGの魅力は、自分が主人公と

なって、違う世界を体験できること。

旅行をしたい人が常にいるように、

人は違う環境を体験することに

喜びを感じるのでしょう。

 

ところで、旅行であっても、

RPGであっても、

必ず「目標」というものがありますよね。

 

ただ街をぶらぶらするという人も

いるかもしれませんが、

基本的にはガイドブックなどの情報を

もとに、どういったお店に行くのか、

考えるはずです。

 

しかし、日々の生活に落とし込んで

みると、目標を持って生活している

人があまり多くないように感じます。

 

RPGであっても、何か武器を買ったり、

防具を買うためには、敵と戦って

お金を稼ぐ必要があります。

 

しかし、得たお金をカジノなどに

費やしてしまえば、お金がたまらず、

毎日同じことを繰り返すだけです。

 

そうではなく、お金を貯めて武器を

買うことができれば、新しい世界が

待っているのです。

 

そういった意味では、

どういった状況であっても、

次の目標を決め、その目標に向かって

小さくても努力をし続けることが、

人生を充実させる上で大切と

言えるかもしれません。

 

もちろん、敵を倒してそのお金で

カジノに行き続ける。という毎日を

過ごすことを否定するつもりは

全くありませんが、

 

折角なら魔王を倒す。

という壮大な目標に向かって、

こつこつと努力を重ねていっても

良いのではないかと思うのです。

 

このあたりは個人の価値観の

問題にもなってきますので、

何が正しいということはありませんが、

 

人生をRPGに例え、自分がその世界の中で

どういった生きざまを示したいのか。

 

これを考え続けることが大切と

言えるかもしれません。