認知度は信頼。とにかく認知度を高める

認知度が高まったからといって、

その認知度が高いサービスが

優れているということはありません。

 

しかし、認知度が低いサービスが

良いと思われる可能性は極めて

低いというのが一般的な考え方だと

言えるでしょう。

 

つまり、どんなサービスを提供

しているとしても、

まずは認知度を上げるということが、

絶対的に必要なのです。

 

言い換えると、賑わい感ということが

できるのかもしれません。

 

もちろん、良いサービスを提供する

ということがまず念頭にあるのですが、

本当に良いサービスを作る人

というのは、認知させることが

得意ではない人が多いように感じています。

 

良いサービスであれば、

無料であっても広げていった方が

よいと考えています。

 

なぜなら、良いサービスであれば、

口コミでどんどん広がって

いくからです。

 

そういった意味では、

どんな手段を使ってでも、

認知度を高める努力をすることが、

非常に重要と言えるかもしれません。

 

認知されていなければ、

存在していないことと同じ。

 

この事実を改めて肝に銘じ、

認知のレベルを上げるために

努力を重ねていくことが

大切と言えるでしょう。