気になることがあれば、飽きるまでやり続ける

普段、カフェなどで仕事をしていると、

携帯をいじっている人を沢山みかけます。

 

携帯をいじることが悪いこととは

言いませんが、

長時間にわたってネットサーフィンを

していることは、

決して好ましいこととは言えません。

 

ただ、好きなゲームがあったり、

なんとなくヤフーを見てしまったりと、

無意識のうちに行動してしまうことも

あるかと思います。

 

そういった行動は、

やめようと思ってやめられるもの

ではないですよね。

 

やめる!と意識してやめられたら、

そりゃ誰も苦労しません。

 

欲望に逆らって勝てる可能性

というのは、高くないのです。

 

では、その時どのように対処していけば

良いのでしょうか?

 

この答えは、大きく二つあると考えていますが、

そのうちの一つは、

 

飽きるまでやり続ける。

というものです。

 

やってはダメ。という意識があるからこそ

やりたくなると考えるのであれば、

 

好きなだけやってもよい。

と自分に言い聞かせるのです。

 

もしかすると、朝から晩まで

やりつづけても全くあきない。

という方もいるかもしれませんが、

 

それでも、数週間、数か月と

やり続ければ、どこかで飽きる

タイミングが来るかと思います。

 

そういった意味では、

ポイントは感情をどうやってコントロールするか。

ということに帰結していきます。

 

基本的には、気持ちに逆らわすに

生きていくということです。

 

明日は、もう一つの考え方について

お伝えしていこうと思います。