埋もれたら終わり。とにかく広げる

良いものを作ったら売れていく。

そんな時代はもう終わったのかも

しれません。

 

なぜなら、広告で人の認知能力は

ほとんど奪われてしまっており、

何が正しいかを判断することが

難しくなってきているからです。

 

そんな中、相手が行動をしてくれるのを

待っていたとしても、

何か良い方向に話が進むはずがありません。

 

つまり、良いものだからこそ、

積極的に宣伝をする。

 

この考え方を持つことが

大切と言えるのではないでしょうか。

 

逆に、本当に良いものを作ったので

あれば、それを広げないで埋もれさせるのは、

罪なことではないかと思うのです。

 

誰かの気づきや、学びの機会を

奪っているという考えにもなりかねません。

 

それぐらい、真剣に「売る」ということを

考えることが大切な時代になっている。

と言えるかもしれません。