今に合わせるのではなく、未来に合わせていく

今の周囲の状況に合わせて

毎日を過ごすことは、

ある意味危険なのではないか、

と考えています。

 

なぜなら、今の周囲の状況というのは、

過去が作り上げたものだから。

 

例えば、資格試験というものがあります。

その最高峰の資格と言えば弁護士です。

弁護士になるためには、4,000時間の

 

勉強が必要と言われていますが、

今は弁護士になったからといって

将来安泰というわけではないようです。

 

しかし、過去の歴史から判断をすると、

弁護士という職業になることは、

世間一般にとって良いこと。

と判断してしまうのです。

 

もちろん、弁護士になることを

否定するつもりは全くなく、

資格を取るために毎日時間を割いて

勉強することに対しては尊敬の

念も覚えますが、

 

過去から積み上げられた今は、

将来には通じていない。

と考えた方が良いかもしれません。

 

例えば、税理士の仕事なども、

AIによって大部分が取って変わられる日は

そう遠くないでしょう。

 

そういった世の中の流れを

踏まえた上で、今の行動を

決めていくことが大切だと

思うのです。

 

ただ、資格を持つことは

一つの安心感につながるという

ことも事実。

 

そういった意味では、

その安心感とどこまで戦えるのか。

ということが極めて大切に

なってくるでしょう。

 

結局のところ、

雰囲気に流されたり、

他人の話に簡単に乗ってしまうのではなく、

自分で考え、実行することが大切。

ということなのでしょう。

 

その過程では失敗することも

必ずあるかと思いますが、

時間が経って大失敗するよりは

ましです。

 

未来を見据えて今を過ごす。

この意識を大切に、今日も

一日を頑張って過ごしていきましょう!