作品は、完成した瞬間に劣化が始まる。だから日々刷新する。

あるコンサルタントの方の

本を読んでいたのですが、

その方は、プレゼンで使う資料を、

4半期毎に25%ずつ入れ替える

そうです。

 

つまり、1年で内容が全て

変わるということになります。

 

一度作成した資料を

変えることが、精神的に

結構負担なのは、

言うまでもありません。

 

他方、作品というのは、

完成した瞬間から、

劣化がはじまっています。

 

だからこそ、日々更新するという

マインドを持つことが、

非常に重要だと思うのです。

 

これも、突き詰めると習慣の

問題になってくるのではないかと

思います。

 

つまり、常に情報を更新し続けないと、

自分が違和感を感じるところまで

持っていくのです。

 

そうすることによって、

改善することを習慣にすることが

できれば、

 

周囲と比べて大きな差別化を

することができるようになるでしょう。

 

もっというと、本当に好きなことであれば、

常に上を目指していくことができるはずです。

 

それはあたかも、RPGでレベル上げをし続けて

パーティーを強くするような「修行」

に近い感覚なのかもしれません。

 

常に改善を繰り返す。

このマインドを常に頭に入れて、

今日も資料の刷新をしていきます。