環境を変えながら考える

昨日、夜にふと目が覚めたので、

そのタイミングで新しいプロジェクト

について少し考えていました。

 

すると、ふと面白いアイディアが

浮かんできました。

 

他にも、自転車で通勤している

途中などにもアイディアが浮かぶ

ことが多いことを感じています。

 

人の思考というのは、環境によって

大きな影響を受けるということなのでしょう。

 

しかし、新しい気づきを得られるのは、

環境を変えた「後」であり、環境を

変える「前」では何も気づくことができない。

というのが現状です。

 

つまり、意識的に環境を変えない限り、

その場にとどまり続ける。

というのが人間なのだと思います。

 

ただ、だからこそ、意識的に

自らがいる環境を変えることが

できる人は「強い」と感じています。

 

今いる場所を変えることは、少なからず

自らにとってストレスになるからです。

 

そんなとき、意識しておくべきことは、

「意識的に場所を変える勇気」

を持つことかもしれません。

 

今の状況に煮詰まったら、

強制的に環境を変えて気分を変える。

 

この行動を意識して実行することによって、

新たな気づきがどんどん増えていくかもしれません。