何があっても前には進み続ける

毎日生活をしていると、

体調が良くないときや、

気分が乗らないときが

あるかと思います。

 

そんなとき、少しでも前に

進もうと考えるのか、

それとも一時的に立ち止まって

しまうのかが、

 

大きな差につながるのでは

ないかと考えています。

 

なぜなら、気分が乗らないときにも

前に進もうと考えている人は、

 

自分の気分をうまく乗せるための

方法論を考えている。

と言えるからです。

 

つまり、自分の中で

気分が乗らない時間を

1分でも減らそうと努力しているのです。

 

もちろん、この理由付けが必ずしも

当てはまるとは言えませんが、

 

少なくとも、

気分が乗らないからやめる。

という習慣をつけると、

どんどん自分がだらけていって

しまう可能性が高まる。

 

というのは間違いない事実では

ないかと思います。

 

つまり、日々のちょっとした

意識の積み重ねによって、

人生は大きく変わっていくということです。

 

そう考えると、

人生というのは、

自分の感情をうまく制御するほど、

豊かになっていく。

と言えるかもしれません。

 

だからこそ、自分を上手にコントロールして、

悪い流れを断ち切り、

良い方向に常に自分を持っていくことが

できるように意識すると、

人生が大きく変わっていくかもしれません。