何かを学ぶ前に、マインドを固める

昔読んでいた本を読み返すと、

「こんな重要なことが

書いてあったのか」

 

とびっくりする経験をしたことが

あるのではないでしょうか。

 

人は時間を経て色々なことを

学びますので、その中で

気づきに対するアンテナも変化

していき、

 

同じ内容でもとらえ方が変わった。

と言うことができるのでしょう。

 

このマインドの変化。

というのは、簡単に実現することが

できるわけではありませんが、

 

少なくとも、

日々意識し続けることは

大切と言えるでしょう。

 

なぜなら、

大切な言葉を受け入れる体制が

整っていない状態で

言葉を浴びても、

効果がないからです。

 

何かコンサルティング

受ける場合などでも、

自分の中で気づきのアンテナが

経っていなければ、

 

どれだけのお金を払ったとしても、

それは意味がないものになって

しまうでしょう。

 

そういった意味では、

相手から何か話を受けたり、

読書をする場合には、

しっかりとしたマインドを

固めておくことが重要と言えるでしょう。

 

そして、その一つの方法として

挙げられるのが、

「目的を持ち、素直にアドバイス

受け入れる」

ということかもしれません。

 

目的を作ることで、強制的に

気づきのアンテナを立て、

 

素直になるということで、

そのアンテナに情報が

引っ掛かりやすくするのです。

 

簡単なことではないですが、

常にこの二点を意識しながら毎日を

過ごすことによって、

気づきの絶対量を増やし、

成長を促すことができるかもしれません。