ルールは淡々と守れるとは思わない

昨日、自分で作っていたルールを

一つ破ってしまいました。

 

お酒が入っていたとは言え、

ルールを破ったことは

間違いありません。

 

反省しなければいけないですね。。

 

そして、ルールを破ってしまった

理由について考えていたのですが、

 

一番大きな原因は、

「そのイベントを甘く見ていた」

というものでした。

 

一言で言うと、力を抜いて

やっても大丈夫だろう。

と思ってしまっていたのです。

 

その結果、

想定外のことが起こり、

ルールを守ることができませんでした。

 

ここから学ぶことができる

こととして、

 

どんな些細なことでも、

しっかりと心に楔を

打ち込む。

 

ということが大切と言えるでしょう。

 

結局のところ、人がダメになっていく

一つの原因は、危機感がなくなり、

油断をしてしまうことです。

 

油断をした瞬間に、スキが生まれ、

それが失敗や衰退につながっていくのでしょう。

 

今回は、小さい失敗で済んだので良かったです。

 

これを機に、改善をすることができますので。

 

全てのイベントに対し、楔を打ち込む。

これを意識することで、

自らに常に緊張の糸を張る。

ということを実践していこうと思います。