古いソフトを捨てる勇気を持つ

人が変わるというのは、

本当に難しいことです。

 

今までのやり方をガラッと

変えるということは、

今までの自分を否定すること

にも繋がりますので、

中々今の自分を変えることは

簡単ではないと言えるでしょう。

 

今のままの自分で問題ないようであれば、

無理に自分を変える必要はありません。

 

ただ、生まれた時から完璧な

人がいないということを考えると、

(というよりも、生まれた時は

みんな赤ちゃんで、一つずつ学びながら

成長していくということを考えると)

 

何歳になっても、自らを改善していく

余地はたくさんあるといえるでしょう。

 

そんなとき、意識しておきたいことが、

「自分をがらっと変えることに

対して勇気を持つ」ということです。

 

自分をがらっと変えるということは

パソコンを新しく買い替えること、

もしくはウィンドウズからマックに

変えること。

 

と言えるかもしれません。

 

はじめにウィンドウズで学んだ

人が、新たにマックを使うのは

大きな抵抗があると思います。

 

その結果として、

ほとんどの人は一度使ったOSを

変えることはないといえるでしょう。

 

結果として、マックがどれぐらい

便利なのかも分からないまま、

ウィンドウズを使うことに

なるのです。

 

そうではなく、マックを使ってみて、

マックが合わなければウィンドウズに

戻す。という考え方を

持つことが重要と言えるでしょう。

 

とにかく自分の行動を、自分の理想の

セルフイメージに合わせて変えていくのです。

 

そうすることによって、

違和感がある所、まったく変えることが

できないところ、変えた方が良いところが

分かってくるでしょう。

 

自分を大きく変える部分が一つ見つかるだけでも、

非常に大きな成果につながっていくはずです。

 

恐れるべきは、自分を変化させないという

気持ち。このマインドを持って、常に自分を

作り替えていく意識を持つことが大切と

言えるでしょう。