常に市場の大きさを意識する

何かビジネスをするとき、

最近強く思うのが、

大きな市場がある分野に

刺さりこんでいく。

ということです。

 

もっというと、

これから伸びていく市場に

刺さりこんでいくことが

大切と言えるでしょう。

 

結局のところ、

ニーズがなければサービスが

売れることはありません。

 

そのサービスを誰も欲しがらないので、

売れないのは当たり前ですよね。

 

そういった意味では、

何かビジネスを作るうえでは、

市場があるかを確かめること。

 

が極めて重要と言えるでしょう。

 

ただ、市場はある程度の予想が

出来たとしても、最終的に

本当に需要があるかどうかは、

実際にサービスを提供してみなければ

わかりません。

 

だからこそ、とにかくたくさんの

サービスをリリースしていくことが

大切と言えるかもしれません。

 

何にせよ、まずはしっかりと

市場の規模を意識することが、

ビジネスを成功させるうえでの

第一歩と言えるでしょう。