マイルールを崩さない

昨日、とある会合があったのですが、

二次会に行かず、一次会で

帰りました。

 

なぜ一次会で帰ったのかというと、

二次会まで行った日は、

翌日の体調がすぐれないことが

多いからです。

 

体調がすぐれないといっても、

いつもに比べて集中力が

少し低くなる程度なのですが、

それでもインパクトは大きいです。

 

だからこそ、先日、夜9時以降は

お酒を飲まない。

というルールを決めました。

 

そのルールを実行するためには、

二次会に行ってはいけないのです。

 

もちろん、人付き合いという意味では、

自分の勝手なマイルールを守るよりも、

付き合いをしていった方が大切。

 

という考え方もあるかと思います。

 

ですので、マイルールを守るかどうかは

その人の信条による部分もありますが、

 

少なくとも、毎日の意思決定をする上では、

その場の判断ではなく、

長期的視点に基づいた判断をすることが

大切です。

 

どういうことかというと、

人付き合いが大切だから二次会に

付き合う。というのはその場での

考えに基づく意思決定です。

 

その一方で、夜9時以降にお酒を

飲まないというのは、

未来から(目標から)逆算した

意思決定です。

 

このように、意思決定をするにしても、

長期的な視点から意思決定を繰り返して

いくことが非常に大切と言えるでしょう。

 

例えば、二次会に行って親睦を深める

ことも大切ですが、

親睦を深めるのは二次会の場だけで

なくても問題はないはずです。

 

一緒にランチに行く。といったことでも、

関係を深めることは十分可能でしょう。

 

自分が作ったルールは基本的に

必ず守り通す。

この考えを持つことが、長期的な

目標設定という観点から考えても

非常に大切といえるかもしれません。