人との関係も、ルールを積み重ねていくことが大切

最近よく思うことなのですが、

 

世の中には、

人との繋がりがどんどん増える人と、

繋がりが薄れていく人、

 

この二種類に分かれていくような

気がしています。

 

これを分類していくと、

1頑張って増やしている人

2頑張らないで増えている人

3頑張っても増えない人

4頑張らないので増えない人

 

に分けることができるの

ではないかと考えています。

 

この中で一番良いのは

頑張って増やしている人、

もしくは

頑張らないで増えていく人。

 

と言えるでしょう。

頑張らなくても繋がりが

増えていく人がベストと

思われるかもしれないですが、

 

実は、頑張って増やしてた人の

方がよいのではないかと

個人的には考えています。

 

なぜなら、頑張って増やした人は、

人との接し方というノウハウを

身に着けているひとだから。

 

無意識で身についているに

越したことはないですが、

 

この人は言語化ができていないので、

時代の変化などによって

淘汰されてしまう恐れが

あるのではないかと思います。

 

結局のところ、何が言いたいのかというと、

人との関係を築くためには、

築くためのルールを作りましょう。

 

ということです。

 

ちょっとしたメールのやり取りや、

会話のやりかたによって、相手の

印象は大きく変わってくるでしょう。

 

そういった中で、相手との関係が

悪化していくのであれば、

 

それは過程に何か問題があったと

考えた方がよいと思うのです。

 

一つ一つのことに対し、

しっかりとルールを作っていく。

 

これを意識し、実践していこうと

改めて感じたのでした。