失敗をそのままにしない

昨日、久しぶりに飲み会がありました。

 

家に戻ったのは0時過ぎですが、

お酒自体はあまり飲んでいません。

 

お酒の量があまり多く無かったので、

次の日は体調も良いだろうなあ、

と考えていたのですが、

 

絶好調の時と比べると、

少しパフォーマンスが落ちるなあ。

という印象でした。

 

お酒の量が少なくても

絶好調ではない理由について

少し考えていたのですが、

 

結論としては、

遅い時間まで

お酒を飲んでいたから。

ということになりそうです。

 

もちろんこの考えは仮定でしか

ありませんが、

 

この仮定に基づいて、

次にお酒を飲むときには、

遅い時間になったらお酒を

飲まないというルールを

作りました。

 

思い返すと、

お酒を飲みすぎないという

ルールも、

 

ある日

お酒を飲みすぎて次の日が

ほとんど仕事にならなかった

ということに由来します。

 

たまにははめをはずすことも

必要ですが、

 

何か失敗をしたので

あれば、その失敗を次に生かさなければ、

同じ失敗を繰り替えすことになってしまいます。

 

転んでもたたでは起きない。

この考え方をしっかりと意識しながら、

日々改善を繰り返していこうと

あらためて感じたのでした。