収益ではなく、提供する価値の最大化

生活をしていく上では、

会社は利益を上げていかなければ

いけません。

 

ただで何かの役務を提供して

いたのでは、どこかで必ず

行き詰ってしまいます。

 

そして、何か新しいことを

はじめた場合、すぐに収益を

上げることは非常に難しいです。

 

だからこそ、どうすれば利益を

上げることができるのか。

という点が常に頭の中に

浮かぶことが多いのではないかと

思います。

 

そして、そのように考えれば

考えるほど、実際の収益からは

遠ざかってしまうような

気がしています。

 

なぜなら、自分が利益を

上げるということは、

お客様にとってはどうでも

良いことだから。

 

お客様がお金を払うということの

意味をしっかりと認識しなければ

いけません。

 

お客様がお金を払うのは、

払った価値以上の仕事を

提供してくれたからに

他なりません。

 

そう考えると、まず考えるべき

ことは、どうすれば価値を

提供できるのか。

ということではないでしょうか。

 

価値が提供できないのであれば、

スパっとその仕事を辞める。

ということも大切なのでは

ないかと思います。

 

顧客への価値提供という観点から

仕事をつくっていけば、

おのずと売り上げも上がっていくでしょう。