仕事はストレッチのように「伸ばしている場所を意識する」

朝、ランニングをした後に

ストレッチをしていました。

 

ストレッチの効果を増すためには、

伸ばしている場所を意識することが

大切。

と言われています。

 

たとえば、

ふくらはぎを伸ばすのであれば、

ふくらはぎの筋肉を意識することが

大切、ということです。

 

ここで、一度にすべての筋肉を

伸ばせるようなストレッチ

があれば、それは効率的。

 

と思ってしまうことが

あるかもしれませんが、

 

全部の場所を伸ばそうとすると、

特定の筋肉を意識することが

できなくなってしまいますから、

結果として非効率になってしまいます。

 

何をやるにも、一点集中でやることが

大切ということですね。

 

そして、ある場所を集中して

ストレッチすると、

その場所の可動域が広がります。

 

例えば、太ももの筋肉が

やわらかくなれば、

サッカーでは強いシュートを

打てるようになるでしょう。

 

つまり、一か所を鍛えることで、

全体としてのパフォーマンスも

高まるのです。

 

キックの力が最高に強ければ、

コーナーキックの名手に

なれるかもしれません。

 

これは、複数の分野で

平均点を取るよりも、

特定の分野で目立った方が、

結果として人の印象に残る可能性が

高くなる例と言えるでしょう。

 

一つの分野をとことん突き詰める。

これを意識、実行することが、

ビジネスで成功するうえで非常に

大切といえるでしょう。