やるべきことが見えたら、一点突破。わき目を振らない

高校で、何かの競技で

全国大会を目指したいのであれば、

そのために全力尽くし続けなければ

いけないですよね。

 

どの競技で全国大会を目指すのか、

ということをまず決めなければ

何も始まらないですが、

 

やるべきことが見つかったら、

そこに対してすべての

エネルギーを注ぐことが

大切なのではないかと思います。

 

芋づる式ではないですが、

一つのことにエネルギーを

注ぐと、

 

その分野だけではなく、

他の分野からも必要な

知見を得られるようになるから

不思議です。

 

オリンピックに出場した

柔道の野村選手は、

「大切なことはすべて柔道から

教わった」

 

と言ってましたが、

まさにその言葉通りのこと

なのではないかと思います。

 

一度やるべき分野を決めたら、

とにかくわき目も振らずに

そこに向かって全力投球。

 

それが新しい世界を

切り開くカギになるかも

しれません。