ダンスを営業に見立てる

先日、あるダンスの振り付けを

見ていたのですが、

そのダンスは本当に流れるような

振り付けで、

 

見ている方が非常に引き込まれて

しまいました。

 

真似しようとしても、

絶対にできない、と思わせるような

ダンスです。

 

ただ、ダンスの瞬間瞬間を

切り取ってみていくと、

それぞれは比較的単純な

動きに収束していきます。

 

ただ、単純な動きであっても、

継続した練習を重ねることによって、

体の柔軟性や、瞬発力を

生かした動きを生み出していることは

間違いないといえるでしょう。

 

つまり、連続したダンスを見ていくと、

芸術の域に達しているのですが、

 

そのダンスを分解して考えていくと、

一つ一つの単純な動きがあり、

さらに、その一つ一つの単純な

動きは継続した練習によって

生み出されている。

 

ということです。

 

そしてこれは、営業の世界でも

当てはまるのではないかと

思いました。

 

会話の流れはスムーズであっても、

その一つ一つの質問や説明には

しっかりとした軸があり、

 

その軸を生み出すために、

日々会話のトレーニングをしている。

というイメージです。

 

これは、営業だけではなく、

様々な分野においても同じと

いうことができるでしょう。

 

表面に出てきた事象を一つ一つ

ひも解いていく。

 

この繰り返しをしていくと、

本質をつかむことができる

可能性が高まり、

 

結果として成功する可能性を

高めることができるようになるでしょう。