ありのままでその人を受け止める

自分は他の人よりも優れている。

と考えることが、

 

全てを悪い方向に導く

一つのポイントだと

考えています。

 

人よりも優れていると思うことで、

相手の悪いところが、

「あぶり出し」のように、

表層に出てくるからです。

 

そうなると、

相手の悪いところにどんどん

意識が向くようになってしまいます。

 

その結果として、

相手を見下したような態度を

取ってしまい、

相手との関係性が悪くなって

しまうのです。

 

あなたのまわりにも、

あなたのことを批判する

高圧的な人がいるかも

しれないですが、

 

こういった人とは

一緒にいたくないですよね。

 

逆に、人の欠点も含めて

受け止めてくれる人。

 

であれば、その人は

どんどん人気が出てくると

思うのです。

 

今日、自転車に乗って来る時、

向こうからも自転車に乗ってくる

人がいました。

 

その人は、60ぐらいの年の方、

口にはタバコをくわえていました。

 

見た目は少し不健康そうに見えます。

 

そういった人を見た時に、

「この人は自分をコントロールできない

人なんだな」

 

と思えば、その人との

関係性はなくなってしまいます。

 

一方、

「やっぱりタバコはやめられないのか。

まあしょうがないよなあ」

 

と考えると、その人に急に親しみが

湧いてきます。

 

今日自転車を乗りながら

「ああ、この人はタバコが好き

なんだなあ」

と思い、自分の考え方が少し

変わっていることにびっくりしました。

 

なぜ変わったのかを考えて見ると、

「人をそのまま愛する」

 

という田中角栄の言葉をどこかで見て、

それから「人をそのまま愛する」

ということを意識し続けたから

かもしれません。

 

一つ言えることは、

こういった無意識でやってしまう

癖は、毎日意識の上に乗せない限り、

変わらないということです。

 

私も、

「人をそのまま愛する」

という言葉を念仏のように

唱え続けて、

少しずつ変わってきたのです。

 

今年、何かを変えたい、

と思っている方は、

 

とにかく反復してくり返す。

ということを実践すると

良いかもしれません。